ペットの爬虫類って噛むの?噛まれるとどんな感じ?

こんにちはっヽ(=´▽`=)ノみずたんですっ

今回は、爬虫類のペットは噛むのか、という事についてお話していこうと思います(・∀・)

あくまでうちの子たちのケースですが、ひとつの例として参考にしていただけるとうれしいです!

 

スポンサーリンク

結局噛むの?

噛みます。(即答)

噛みます!!!(大事な事なので2回!)

あのおとなしいレオパでも噛みます

実際に1年程度の飼育経験ですが、ヘビにレオパにと何度も噛まれています・・・。

▲これが噛んだ直後のレオパ。本人は全く気にしてません!

 

じゃあなぜ噛むの?怖いから。

人間と爬虫類では体格差がありすぎます。

特に爬虫類のベビーは特段怖がりです。

コーンスネークの幼蛇など、少しでも驚かせてしまうとすぐに噛んできました。

彼らなりの「人間でかくて怖いよ!やめて!来ないでよ!」という意思表示。

一応、噴気音でシャーと鳴き声をあげることはできますが、それでも相手がひいてくれない場合は噛むことでしか感情を表現できないんですね・・・。

怖がらせてしまって噛まれた場合は爬虫類をそれ以上怖がらせるような事をしないのが大切ですね。

うちの子(コーンスネーク)の場合ですが、

攻撃されてもこちらは動じないそして驚かせないようにして、触ったあとはご褒美のエサ

ご褒美は大切です!!

っていうか、ナミヘビはうんちをしたらエサ、という感じでエサの前にしか触らないようにしてました。

人間は怖いものではないと覚えてもらうにはこれが一番手っ取り早いのかなと思っているくらいです。

その後、身体の成長とともに精神的に安定してきて、人をあまり怖がらなくなってきました

それでも驚かせてしまうとしっぽをビリビリして威嚇してきますが・・・(*´ω`*)かわいいもんですよ♪

 

ボールパイソンなんかは攻撃するよりも丸くなって防御する性質のほうが強いため、あまり噛みついてはきません。

それでもメンテの時、飼い主が横着して顔の前で作業したせいで数回噛まれています・・・(^o^)

だから防御性質の強い生き物だからといって噛まないとは言い切れません

だって人間が怖いんだもん

▲これは怖がって丸くなってしまったボールパイソン

 

威嚇の噛みつきの場合は痛い?

幼体に噛まれてもちくっとするくらいです。

相手を怒らせない程度に痛みを与えてびっくりさせるのが目的だからでしょうね(●´ω`●)

イメージ的には、ちょっと血が出たりしたとしても傷跡にはならないです。

病院でやる採血注射のほうがよほど痛いです!!!

 

なぜ噛むの?・・・エサと間違えて。

爬虫類さん、基本的にみんなドジっ子です。

そこがアホアホでかわいい。

人間の手などをエサと勘違いしてしまうと容赦なく噛みついてきます

エサを触ったあとに爬虫類の顔の前に手をやったり、

腹ペコで飢えた爬虫類は特に危険です。

動くものをエサとみなして噛みついてくる事も・・・。

これは人間側が気をつけていかなければならない所ですね。

人間の骨は案外硬いので、本気の捕食モードで噛まれた時には爬虫類にもダメージがある可能性があります。

どうしても腹ペコのせいで噛まれそうな場合は厚手の革手袋を用意すると良いですね!

 

エサ噛みの場合は痛いの?

ここまで書いておいてアレですが

普通に怪我します!!ほんとのほんとに気をつけましょう!!!

食うために本気なので、最大限の攻撃力をもって噛みついてきます

痛いです・・・。

 

レオパに噛まれたときのエピソード

その日、レオパの餌食いが悪かったので

レオパさんの大好物の「レオバイト」をあげました。

レオバイトっていうエサは、粉末を水で練って作るタイプのものなので、お食事終わったあとけっこう散らばってしまうのです。

粉々に食い散らかしてしまったので片付けようとして手を入れた瞬間・・・。

レオパさん「あれ!?あの美味しいエサ、まだくれるの?

レオパさん「えいっ!(ガブッ!!!!!)」

人間「ぎゃあああああ!!!いってぇぇぇぇぇぇ!!!アハハハハ・・・wwwwwww(爆笑)」

・・・・あまりの痛さに笑ってしまう人間。

 

じわ・・・ 

ぽた・・・ぽた・・・

ぶしゃあああ!

噛まれた指は・・・勢いよく血ぃ吹きました。

小さくても、さすが肉食動物、さすが捕食者です。

レオパの歯はのこぎりのように鋭く、私の皮膚をえぐり取っていました

イエーイ、お見事!!!٩(๑òωó๑)۶

 

噛まれたら・・・

どんな動物でも、無毒とはいえ傷口からバイキンが入る可能性があります。

ちゃんと消毒を行いましょうね。

今回のエピソードは完全に私の不注意でしたが、

100%噛まれないという保証はないので、噛まれた時に備えて消毒液やばんそうこうを常備しておくといいかもしれませんね♪

あたらしい皮が再生されるまで2週間くらいかかったので、噛まれないにこしたことはありませんが・・・。

 

あと・・・多くの飼育者の方々はわかってらっしゃると思いますが・・・。

噛まれたとしても本人に悪意はないので、絶対に叱ったりしちゃダメですよ!!

爬虫類はしつけのできる動物ではありませんからね(`・ω・´)

 

噛まれた時はレオパさんのお口大丈夫かな?と心配でしたが

今は何事もなく元気にしています!

人間も爬虫類も、お互い誤解とケガには気をつけて楽しいはちゅライフを送りましょうヽ(=´▽`=)ノではでは~♪

 

よかったら他の記事も見ていってくださいね♪

爬虫類飼育、はじめました。 飼い方や感想などを載せてまいります♪   ...
スポンサーリンク
トップへ戻る