【ポケダンDX】エンディングを迎えるまでかかったのはなんと○○時間!でもそれは始まりに過ぎなかったのです・・・。【レビュー】

みずたんです♪ヽ(=´▽`=)ノこんにちは

※この記事はストーリーに関わるネタバレ含む文章は伏せ字で記載させて頂きました。クリア後に開放されるコンテンツのお話についてはおゆるしくださいませm(_ _)m

 

このたび無事にポケダンDXスタッフロール、いわゆるエンディングを見ることができました!

やったーーやったよ!!

ピカチュウイーブイ

君たちがいたから、私がんばれたよ!!(最初に選んだポケモン達です、よくがんばってくれた。)

さてさて、そんなポケモン不思議のダンジョン救助隊DXをプレイして

エンディングまでどのくらいの時間を要したかというと

 

ずばり・・・・・・・・。

 

約17時間です!!

 

みずたんはこの手の「ローグライク」というジャンルのゲームは何度かやったことがあります。

スクウェア・エニックスさんより発売されているチョコボの不思議なダンジョンのシリーズと

このポケダンのシリーズです。

だから経験者の人がやって17時間・・・ってなかなかのボリュームですよね。

 

ポケダンのシリーズは久々の復活ということで幼い頃にやったっきりで

実はストーリーをあまり覚えていなかったので、

こんなキレイであたたかみのある、

まるで絵本を読んでいるようなグラフィックのポケダンを

改めてやり直せてうれしいという気持ちでいっぱいです!

童心に帰った気持ちで純粋に楽しむことができましたよヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

同じローグライクのジャンルではトルネコの不思議のダンジョン

風来のシレンなどが有名ですよね♪(みずたんは未プレイですが・・・。)

 

 

以下はネタバレを避けるために反転文字とさせて頂きます。

ネタバレOKの方のみ範囲選択でお読みください♪

↓↓↓

クライマックスのレックウザ戦のダンジョンが段違いに強かったです

実は彼がラスボスだって知らなくてひたすらダンジョンを潜り続けました。

敵も強いし、ダンジョンの道のりは果てしなく長いし

モンスターハウスだらけだし・・・

内心「このダンジョンって、終わりあるのかな?」ってドキドキしながら進んでいきました。

ちょっぴり辛口なローグライクゲームってやっぱり面白い、感動のエンディングを見るまでがんばれました(*˘︶˘*).。.:*♡

↑↑↑・。

ラスダンは難しく、何度も何度も倒されていく様子に少し絶望しながら・・・

しかし着々と強くなっていく・慣れていく実感がありついにクリアーー!

確かな達成感、そして感動が待っていますよ!!

うわ~~こりゃストーリーがすっごく良い!!

うるうる、友達っていいね・・・(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)萌え萌え~

・・・

でも、それは(このゲーム的には)始まりにしかすぎませんでした。

 

まだまだポケモンの救助は続けなきゃいけないみたいです、がんばれ救助隊達!!

 

クリアしたことで

・伝説のポケモンの登場

・ポケモンの進化

・新しいダンジョンがいっぱい

解禁となりました・・・!

 

 

 

あれれ・・・・。

こ、これはひょっとして、このゲームのエンディングはチュートリアルに過ぎないのではないでしょうか・・・・!?

ただでさえ毎回地形の変わる不思議なダンジョンだし・・・

むむむむむ・・・

今後もいい意味で沼の予感しかしません!(๑´•.̫ • `๑)さすがポケモン!

期待を裏切らなかった・・・!

 

これから先の要素も、

実際に私がプレイをやり次第レポートしていくつもりなので

ぜひぜひ次回をお楽しみにです♪

 

他のポケダン記事はこちらにございますよ~ヽ(=´▽`=)ノ

ポケモン不思議のダンジョンDXに関した情報はこちらです。       ...
スポンサーリンク
トップへ戻る
Secured By miniOrange