【ロードスターの魅力】 走りについて【NC型】

こんにちは、しゃけあいすです。

前回はオープンカーについて、簡単にではありますが語らせていただきました。

 

今回より、数回に分けて、

何かと不遇な印象をうけるNC型ロードスターではありますが、本当は…

NC型ロードスターはこんなに素晴らしい!

といった記事を記載させていただこうと思います。

 

正直、車というものは、素晴らしい感性を持った方を除き、たった数十分や一日程度の試乗で何かがわかるものではないと思っております。

これからオープンカー、ひいてはロードスター、更にはNC型ロードスターを買おう、もしくは興味がある方の一助になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

アクセルについて

アクセルを踏めば進む、それが車です。

そして趣味性の高い車は、アクセルを踏んだとき、どんな感じで車が進んでいくのか、気になるものですよね。

ずばり、NCロードスターのアクセルレスポンスについてお話します。

正直…

結構悪い

です。

おいおい、魅力を語るんじゃないのかーい!…となりそうですが、実際に乗っているからこそ、感じるこのアクセルレスポンスの悪さ。

1速から2速にシフトアップ後、アクセルを踏んでもしばらくは全然前に進みません。

おそらくアクセルの電子制御の味付けがこの様になっていると思うのですが、どうしてもこのアクセルレスポンスが気に入らず、買って1ヶ月もしない間に

手放そうかな…

とも思いましたが、せっかく買ったこの車、手放すのは早すぎる!…ということで、これをつけました。

▲コレ

そうです、コレです。

スロットルコントローラー(スロコン)です。

このアイテムは、アクセルの開度(アクセルを踏んだらどれだけエンジンに力が伝わるか)を、メーカーの意図を無視して一定に保ってくれる代物です。

コレをつけたら、アクセルの味付けはもう激変しました。

ストレスなく加速してくれるようになり、いわゆる

人・馬・一・体

の加速フィールとなりました。

NC型ロードスターのアクセルレスポンスに不満がある方、スロコンの装着をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

ブレーキについて

ブレーキ、大事ですね。

走る・止まる・曲がる

いちばん大事なのは「止まる」です。

先程はアクセルで酷評を下しましたが…ブレーキは正反対です。

踏めば踏んだだけ制動します。

ブレーキ踏めば止まるのは当たり前じゃない?

…と思われがちですが、このブレーキの効き方も車によって違います。

ブレーキを踏んだ瞬間ガツン!と制動し、唐突感に襲われる車もあれば、奥まで踏んでもなかなか制動してくれず、恐怖感を感じる車もあります。

ですが、NCロードスターは…

踏めば踏んだだけ制動します。

このブレーキのフィーリングは本当に素晴らしいですので、試乗などでNCロードスターに乗る機会がありましたら、ぜひ意識してみてください。

このブレーキも

人・馬・一・体

を構成する大事な要素ですね!

(※筆者のNCロードスターのブレーキローターならびにブレーキパッドは純正品です)

 

 

以上、走る・止まる・曲がるの

「走る」

「止まる」

について記載させていただきました。

次回以降「曲がる」やシフトフィーリング、ドライブ時の所感について記載させていただきます。

お読みいただき、ありがとうございました!

▲北海道富良野近辺にて
スポンサーリンク
トップへ戻る
Secured By miniOrange