【ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX】遊んでみた!買うか迷っている人へ!【感想】

どうもみずたんです、こんにちはヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

先日、ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXを購入いたしました!

買うか迷っている人向けに、雰囲気やどんなゲームなのかを

紹介していきたいと思います。

なるべくストーリーの根幹に関わるネタバレは避けているつもりなので

安心して読んでいただけると幸いです゚(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

本作は、2005年に発売されたポケモン不思議のダンジョンのリメイク作品です。

当時はドット絵だったポケモンたちが、今作は絵本のような絵柄で生き生きと動き回ります!

 

まず最初に自分の分身・相棒となるポケモンを1匹ずつ選びます

好きなポケモンを選べるのが良い点です!

私は王道でピカ・ブイにしました(笑)

 

そしてこの作品・・・ポケモントレーナーがいません

じゃあどうやって物語が進んでいくのかというと、

ポケモンがしゃべります!

 

 

長年の謎、ディグダの足について言及してしまうコイル・・・ww

ポケモン同士の掛け合いが

とっても優しい世界観やポケモンの特徴を引き出していますね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

ゲームシステムについてですが、

おなじみのわざやPPなどの「おきまり」があり

やっぱりポケモン!

倒したポケモンや、ダンジョンの中にいる困っているポケモンを助けると

その場で仲間になってくれて

ダンジョン攻略の強力な助っ人になります!

ほしいと思ったポケモンにモンスターボールを投げたりはできませんが、

偶然起き上がった瞬間に「やった~!」って素直に喜べるようなゲームになっています(*^^*)

ただ、

ほしいと思ったポケモンに合うすみかを用意しておかないと探検隊への加入ができない点は歯がゆいポイントです。

 

 

ダンジョンの攻略についてですが、

ランダムで依頼が届くので、「これはおいしい!」と思うような依頼が出た時に嬉しい!

自分が選んだ依頼をできるので、

「あのダンジョンで依頼をやってからまた別のダンジョンいって、次はあそこへ・・・」とやっていると、

気がつけば1時間・・・2時間・・・とすごく時間がたっています(笑)

それだけ熱中して遊べるゲームだよ、ということで

ポケダンの紹介でしたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

ちなみに・・・

似たようなジャンルのNintendo Switchのゲームに「チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ」というゲームが発売されています。

同じローグライクゲームとしてこちらとの比較としては、

 

チョコボの不思議なダンジョンの良いところ

コントローラーをおすそわけして友達と一緒にプレイできる

・ストーリーや音楽はファイナルファンタジー、ファイナルファンタジーが好きな人は音楽で盛り上がるかも。

ボイスがついている

 

チョコボの不思議なダンジョンの気になったところ

・仲間を沢山増やすことはできるけれど、連れていけるのはチョコボ+1体のみ。

・街マップが広くて多少移動に時間がかかる。

・ムービーがちょっと多い

 

 

対して

ポケモン不思議のダンジョンの良いところ

一人用ですが仲間NPCの頭が良く、頼りになります

・好きなポケモンで部隊を組んでワラワラと冒険できる。

・街マップは狭めで拠点としては使いやすい。

 

ポケモン不思議のダンジョンの気になったところ 

・旧作のリメイクのため、ボイスはついていない

ストーリーの都合上、メンバーが固定されたり途中で拠点が使えなくなる。 (一応アイテムを利用することで使用できますがそれでもちょっぴり不便に感じた。)

 

 

ダンジョン攻略面での難易度の差を感じる理由は

チョコボ→常にHPを見ておかないといけない。序盤から罠で強い敵のいるエリアへ転送されることがある=攻略中、かなり緊張感がある

ポケダン→HPが減ってくると仲間が「HP減ってるけどアイテム使う?」と聞いてくれるのでゲームオーバーになりにくい=気楽に遊べて、緊張感は少なめ

といったところでしょうか?(。・_・。)

 

全滅してしまうとアイテムを全部失ってしまうのは両方とも同じようです!

 

以上、私のプレイ感想でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ポケダン関連の記事はこちらをごらんください♪

ポケモン不思議のダンジョンDXに関した情報はこちらです。       ...

 

ゲームを最初からやってみたシリーズはこちら♪

ゲームの内容や序盤を軽くご紹介ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 どれもおすすめのゲームたちですよ♪   ファイナル...
スポンサーリンク
トップへ戻る
Secured By miniOrange