【あつ森】タイムトラベル(時間操作)のメリットとデメリット!【攻略】

みなさんこんにちは、みずたんですっ٩(๑òωó๑)۶

今回はよく「タイムトラベル」って単語を聞くけど具体的にどうやるの?

というところから、やった時のメリットやデメリットを紹介しますね♪

  

時間ずらしますか?と聞かれるのはシリーズの伝統でしたが今回はその設定がソフトからはできません・・・!

 

まずはやり方です♪

スポンサーリンク

①どうぶつの森は起動しておきましょう!

適当に遊んでいるところで、ニンテンドースイッチのホームボタンを押します(*^_^*)

 

②ホームボタンを押したら設定から日付変更へ行きます。

デフォルトでインターネットで日付を合わせるのところが「ON」になっています!

インターネットで日付をあわせるをオフにします。

 

オフにしたら、進めたい日付を選びます。

どうぶつの森の場合、午前5時をまたぐことで新しい1日が始まります。

それを加味した上で1日進めるのをオススメしますよ(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

③「-」(マイナス)ボタンを押してセーブをします。

セーブして一度タイトルに戻りましょう((o(´∀`)o))ワクワク

記録が終わったあとに、長めのロードが入れば成功です!

 

④その後は普通にゲームを開始する

開始するとゲームの中の日付が変わっているはずですよ♪

 

では気になるメリットとデメリットはどうなっているのかというと。。

メリット

どうぶつの森は現実世界と時間の流れが同じです。

1日の間にできる事が限られています

つまり「今日はお休みだからたくさんあつ森進めるぞ~♪」と思っても

この制限のせいで、すぐにやることがなくなってヒマになってしまう・・・

そんな事態を防ぐことができますよね(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

島の発展が早くなるほか、たくさんアイテムやマイルをゲットしたり、1日の数に限りがあるかせきや素材も、時間操作しないよりは集まりやすくなるでしょう!

 

ちなみに夜しか遊べない人向けに24時間買取サービスがありますが・・・

減額されてしまううえに住民も性格によっては寝ているので、夜しか遊べないという人は時間をずらして遊ぶのもありだと私は思いますよ(*^_^*)

 

デメリット

★あつまれどうぶつの森は季節イベントがアップデートで随時配信されていく仕組みなので、時間を進めることで季節のイベントに挑戦できるわけではありません

 

時間操作は裏技であり、公式的には非推奨の遊び方です。

 

時間操作をいわゆる「ズル」の部類とみなしている人も多いです。

お友達同士で遊んでいる時に意見が別れちゃうかもしれませんね(´-﹏-`;)

 

また進めすぎて「カブ」が腐ったり草ボーボーになったり、仲良しの住人に「久しぶり」と言われたりしてちょっぴり悲しい事態になる可能性もあります(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

過去作では住人が勝手に引っ越してしまうという強烈なデメリットがありましたが今回はいかに・・・!?

 

もう1つの大きなデメリット!?

遊び尽くしてしまう」問題。

やることが終わってしまうと、次に来るのは・・・

飽き

です

 

ゲームの寿命を長持ちさせるという意味でも時間操作は

「ほどほど」に「自分がストレスを感じない」程度

しておくのがベストだと私は思いますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

いろんな意見の人がいますので、これは個人の意見として見ていただければ幸いです(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

それではみなさま、楽しい無人島ライフをお送りください♪

 

追記:もしポケモンソード・シールドなどで時間ずらしをやっていて、日付を元に戻さないままどうぶつの森を始めてしまうと・・・

ずらした分だけ時間がずれてしまいます

多少めんどくさいですが時間ずらしは慎重に行いましょうっ(*´∀`)

 

その他のあつ森関係の記事はこちらにございます!

あつまれどうぶつの森関連のページを表示しますヽ(=´▽`=)ノ        ...
スポンサーリンク
トップへ戻る
Secured By miniOrange